世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

仮想通貨とブロックチェーン技術を国や中銀が無視できなくなった理由

ニュース

仮想通貨とブロックチェーン技術を国や中銀が無視できなくなった理由
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



仮想通貨とブロックチェーンとの関係


9月7日の日経に、以下の見出しの記事が掲載されました。
(記事にリンクしています。)



その記事の一部を引用したのが、以下。


日銀は6日、欧州中央銀行(ECB)と共同で実施していた仮想通貨などに使われる技術の実証実験結果を発表した。複数のコンピューターで共通のデータを管理するブロックチェーン技術が対象で、中銀が運用する決済システムに適用できるかを実験。決済の処理の多い時でも、日銀が現在運用する決済システムと同じ速度で処理できると確認した。

出典 http://www.nikkei.com



ブロックチェーンとは?


ブロックチェーンとは、「分散台帳」と訳されていることがあります。
しかし、その一語で、本質を言い尽くすことはムリなことは言うまでもありません。

そして、この記事が掲載された翌、9月8日の同じ日経の1面に、以下のテーマで仮想通貨をめぐる各国の動きが報告されました。
(同様、記事にリンクしています。)



世界の中央銀行が法的な裏付けを持つデジタル通貨の発行を相次ぎ検討し始めている。驚異的な速さでビットコインなどの仮想通貨が普及し続けると資金決済サービスなどで自国通貨の存在感が低下し、いずれ金融政策にも影響を及ぼしかねないとの危機感からだ。日本でも日銀や金融界を中心に「第2の円」ともいえる安全なデジタル通貨の活用論が広がってきた。

出典 http://www.nikkei.com


 上述の引用部分を除いた、この記事から、各国の動きの事例を要約してみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ロシアの動向>
 6月2日に、プーチン大統領が、19歳でビットコインに次ぐ仮想通貨イーサリアムを生んだ起業家のブテリン氏と会談。ロシア中央銀行はイーサリアムの技術を活用したシステム開発を表明済みで、ロシア初の法定デジタル通貨発行へ動き出したとの臆測が広がる。

<スェーデンの動向>
 同国は、デジタル通貨「eクローナ」の発行に関する可否を2018年末に判断する。実現すれば銀行口座を持っていない人でも店頭で電子決済が可能になる。

<中国の動向>
 中国は16年1月にデジタル通貨の発行を検討すると表明。
 しかし、前回のブログで紹介したように、ICO=仮想通貨の新規公開を全面禁止した。

<エストニアの動向>
 同国は8月、独自のデジタル通貨「エストコイン」を発行する計画を発表。

その他、オランダやカナダ、英国の中銀も一斉に研究に乗り出している。



近い将来に実現する通貨システムは?


 前掲した8日付の日経記事内容の後段部分を要約してみました。

****************

 現状、世界各国の中央銀行は、通貨の独占発行権を握っている。
 しかし、ブロックチェーン技術に支えられた仮想通貨の急成長で、中銀は自らの通貨の利便性を高めるグローバルな競争に巻き込まれつつある。

 例えば、日銀の通貨発行額は約100兆円。
 その半分近くが日常的な決済ではなくタンス預金に退蔵される。
 現金はマネーロンダリングなど不正の温床にもなり、北欧ではキャッシュレス化が推進されるなど、仮想通貨やデジタル通貨は、脱現金化の象徴的な動きとも言える。

 が、どこでも自由に使えるデジタル円を出せば日銀のデータ処理が膨大なばかりか、民間銀行の業務を圧迫するなどハードルが高い。

 しかし、日本取引所グループは、証券取引に新技術を使う際、分散台帳の技術を使った第2の円があれば、活用可能性が飛躍的に高まると訴える。決済コストが下がれば企業などにも広く恩恵が及ぶ可能性が出てくる。

 国籍を持たない仮想通貨は利便性向上と技術革新を怠った通貨を駆逐しかねない。次に待つのは中銀が発行するデジタル通貨が基軸通貨の座を競い合う未来かもしれない。

 という新たな課題を抱えさせている仮想通貨。

 ブロックチェーン技術を含め、基本的なことをしっかり知っておく必要を感じています。



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!